30代女子必見 意外と知らない貧血にはコレッ!

貧血の症状と原因

血液検査

血液中のヘモグロビンは、酸素を全身に運ぶ、大変重要な役割を担っています。
しかし、貧血によってヘモグロビンが減少してしまうと、カラダの様々な部位が酸欠状態になってしまうのです。酸欠になる場所に応じてカラダへ現れる症状は違います。

筋肉が酸欠になると
疲労感、肩こり、だるさなどの筋肉疲労が現れます。酸欠により、疲労物質の代謝が滞り、さらには貧血で体温が下がることによって筋肉がこわばるので、このような症状が現れやすいです。さらには、肩こりによって頭痛も引き起こされることがあります。
脳が酸欠になると
頭痛、立ちくらみ、めまい、寒気が起こり、自力で立っていることが困難になります。人は体温を維持するために、血液中の酸素を使っていますので、寒く感じることが特徴として現れます。
心臓が酸欠になると
息切れ、息苦しさ、動悸を感じます。貧血の症状を放っておくと、胸が痛いという症状も現れます。

貧血の8割は鉄欠乏性貧血

貧血は血中のヘモグロビンの減少による酸欠でおこりますが、そのヘモグロビンは、鉄を含んだタンパク質で出来ています。鉄欠乏性貧血とは、その名の通り、鉄分が不足して起こる貧血のことを指し、貧血の人のほとんどがこの鉄欠乏性貧血と言われています。鉄欠乏性貧血には、以下のような症状が現れます。肩こり

まぶたの裏が白くなる
あっかんべーの様にしたまぶたの裏を見て、白っぽくなっていたら、貧血かもしれません。通常はピンク色になっているはずなので、貧血かどうか気になる場合は確認してみてください。
顔面蒼白
まぶたの裏とおなじく、顔が白っぽくなったり、顔色が悪いなどと言われた場合は貧血の疑いがあります。
酸素不足になると、人間の体は優先度の高いところへより多くの酸素を送ろうとします。その結果、ヘモグロビンの赤い色素を皮膚に送る量は減少し、顔色が青白くなります。
肩こりや疲労感
鉄分が不足すると、筋肉が酸欠状態になるので疲れやすく、筋肉疲労が蓄積して肩こりになります。肩こりは、ストレスや運動不足なども原因になりますが、貧血がなおったら肩こりも同時に治ったという事例も多いようです。
口内炎
鉄欠乏性貧血による口内炎の特徴としては、口の中の粘膜が白くなる、口角が切れてしまうなどがあります。
イライラなどのうつ症状
鉄欠乏性貧血が原因でイライラするというのは知っていましたか?イライラや落ち込むなどの精神的な症状は、神経伝達物質である、セロトニンやノルアドレナリンが深く関係しています。この神経伝達物質には鉄分が必要です。そのため興奮物質を抑えるセロトニン不足だとイライラがはじまり、興奮物質のノルアドレナリン不足だと、ふさぎ込んだり落ち込んだりしてしまうのです。
爪が反り返る、割れる
鉄欠乏性貧血の場合、爪は白っぽくなり、横に線が入ったりします。横に線が入っている場合は、その爪が出来た頃、鉄欠乏性貧血だったということがわかります。
また、ひどい場合には二枚爪や、爪が割れる、反り返る(スプーン状に凹む)などの症状が現れます。
固いものが大量に食べたくなる(氷、煎餅、土など)
長い間、鉄欠乏性貧血になっている人に見られる症状です。子供の場合は土などの食べ物ではないものをかじってしまうケースが多く、妊婦さんの場合は氷を食べたくなるという異食症の症状が多くでます。
舌がつるつるになる
平滑舌という症状で、食べ物が飲み込みにくくなります。鉄欠乏性貧血が原因の場合もあれば、口内乾燥症やシェーグレン症候群という別の病気が原因の場合もあります。
酸味が舌にしみて痛くなったり、ひどい人では出血する場合もあります。
・月経の周期が乱れる
女性の場合、月経周期がみだれたり、無月経となることがあります。

脳貧血と貧血は違う?!

立ちくらみ急に座ったときや立ち上がったとき、または立ちっぱなしのときにめまいがして、フラッと倒れそうになる。これらは、脳貧血の症状です。これまで述べてきた鉄欠乏性貧血と症状が似ているのでまちがいやすいですが、原因違うので、鉄分を一生懸命補っても脳貧血だと効果がありません。
脳貧血は低血圧が原因の「起立性低血圧」と呼ばれ、鉄分不足は原因ではありません。低血圧の原因は様々ですが、子供に脳貧血の子が多いのは、下半身の筋力が未発達のためだと言われています。脳貧血は特に午前中に現れやすく、低血圧の人が血液のコントロールが効かなくなって、立っているとき下半身に血液が溜まってしまうと、このようなめまいがしてしまいます。脳貧血になってしまったら、しゃがんだり、出来れば横になって休んでください。

脳貧血の症状:めまい、動悸、視野のかすみ、目の前が急に暗くなる、失神

公開日:
最終更新日:2017/06/28