30代女子必見 意外と知らない貧血にはコレッ!
第1位
豊潤サジー
豊潤サジー
栄養価の高いビコアサジーのみを使用。1回で鉄分を19.5g補給!食物繊維も豊富です。
詳細はこちら
第2位
アサイーレッドスムージー
アサイーレッドスムージー
アサイーの赤いチカラで簡単エイジングケア。甘酸っぱいスムージでハリ艶のある生活を。
詳細はこちら
第3位
トリプルベリーミックス
1日分の鉄分が摂れるトリプルベリーミックス
コンビニで買える、お手軽な鉄分補給。果汁45%で濃厚味なのに低カロリーです。
詳細はこちら

貧血が女性に多いのはなぜ?

女性として生まれたからには、いつまでもきれいなままで居たいですよね。でも女性はホルモンバランスが乱れやすいですし、その影響で肌荒れや便秘などさまざまな不調が出て来る方も多いと思います。貧血もまた、女性に多い症状ですが、どのようにして貧血は起こるのでしょうか。その原因や貧血の種類についてまとめました。

女性特有の悩み「PMS」

女性であれば実感したことのある方は多いと思いますが、生理の数日前あたりから全身の倦怠感や頭痛、そしてメンタル面でのダルさを感じることがありますよね。それは月経前症候群のことで、別名PMSと呼ばれています。PMS

PMSの原因はホルモンバランスの乱れだと言われています。PMSは月経の2週間前頃から起きることが多いのですが、この時に体温上昇などの作用がある「プリゲステロン」と呼ばれるホルモンが増加することによりPMSが引き起こされると言われています。

PMSの症状を軽減したいのであれば、体調の変化を記録することでPMSである自覚を持つことがまずは大切です。その上で、規則正しい生活リズムと食生活の改善を行うことで症状は緩和されると言われています。食事でいうと、豆類や野菜、穀物や海藻類などの摂取が効果的とのことです。また、できるだけカフェインや過剰な塩分は避けるようにしましょう。

貧血と生理・妊娠の関係について

貧血の原因は2つあります。1つは鉄分が不足すること。もう一つは出血が多いことです。
女性はダイエットなどで栄養不足になる人が多いことに加えて、生理や妊娠などの出血も多いことが起因して、男性より貧血になる人の割合が多くなっています。
また、赤血球の数やヘモグロビンの濃度でわかる貧血と診断されなくても、鉄欠乏状態の隠れ貧血になっている女性は半数以上で、特に月経の時期に経験しているとされています。生理ただし、月経による貧血の症状は、厳密には鉄欠乏性貧血ではありません。月経の際の貧血の症状は、一定の時期だけのものですので、虚血性貧血(きょけつせいひんけつ)と呼ばれ、PMSのひとつです。

生理前や生理中には、本来全身に行き渡るはずの血液が、優先的に子宮へと集まります。そのため、普段は貧血の症状がない人でも急に立ちくらみがしたり、まぶたの裏が白っぽくなったりしてしまうのです。

貧血で子宮筋腫の疑い!?

通常の月経による出血は、鉄欠乏性貧血を引き起こすほどの量ではなく、その多くは虚血性貧血です。しかし、不正出血などにより、出血量が多くなってしまっている場合は、鉄欠乏性貧血を引き起こしているかもしれません。不正出血とは、生理以外で出血することであり、出血する量には関わりません。ただ、その中でも鉄欠乏性貧血を引き起こすほどの量になる不正出血をしている場合、原因のひとつとして考えられるのが子宮筋腫です。生理中以外で、7日間以上出血が続くようであればその疑いがあると言われています。

      2017/06/20

 - 貧血を緩和するために