30代女子必見 意外と知らない貧血にはコレッ!
第1位
豊潤サジー
豊潤サジー
栄養価の高いビコアサジーのみを使用。1回で鉄分を19.5g補給!食物繊維も豊富です。
詳細はこちら
第2位
アサイーレッドスムージー
アサイーレッドスムージー
アサイーの赤いチカラで簡単エイジングケア。甘酸っぱいスムージでハリ艶のある生活を。
詳細はこちら
第3位
トリプルベリーミックス
1日分の鉄分が摂れるトリプルベリーミックス
コンビニで買える、お手軽な鉄分補給。果汁45%で濃厚味なのに低カロリーです。
詳細はこちら

便秘にも良いサジージュース

多くの女性の悩みのひとつに便秘が挙げられます。そして便秘の症状を改善しようとさまざまな健康法や健康食品を試してきた方も多いと思いますが、なぜ便秘になるのかというメカニズムまで注目する方はあまりいないのではないでしょうか。

便秘の原因

そもそも便意に関してですが、人は食事をすると反射的に大腸にぜん動運動が起こります。その結果、直腸に便が送られてきます。直腸に便が送られてくると、その信号が排便中枢に送られます。これにより便を外に送り出そうとする力が強くなり、脳からは排便の司令が腸に向かって出されます。便秘の方は、この一連の流れのどこかがうまく機能していないことが多いのです。芝生に寝転ぶ女性

3種類の便秘

便秘には3種類あることをご存知でしょうか。一つ目は「弛緩性便秘」、二つ目は「けいれん性便秘」、三つ目は「直腸性便秘」です。それぞれまとめると以下のようになります。

■弛緩性便秘
運動習慣の無い方がこの便秘になりやすいと言われています。そのような方は結腸部分でのぜん動運動が弱く、便を大腸へと押し出せなくなります。

■けいれん性便秘
ストレスを感じやすく精神的に疲労している方や、なかなか緊張感がほぐれない方などがなりやすいです。こちらは逆にぜん動運動が強すぎて、腸がけいれんを起こしてしまうために起こる便秘です。

■直腸性便秘
便意を我慢してしまう方がなりやすい便秘です。便の排出のリズムが乱れるため、腸から脳に送られる便意のシグナルがうまく機能しなくなってしまうため起こると言われています。

便秘解消のための食品と栄養素

便秘には食物繊維の摂取が効果的、という話を聞いたことのある方は多いと思いますが、実際に食物繊維の摂取量と排便は関係性が高いんです。食物繊維には不溶性と水溶性の二種類があるのですが、不溶性の食物繊維を摂取することで便のボリュームが増え、ぜん動運動がスムーズになり、さらに不溶性の食物繊維は水分を吸収するので便が柔らかくなるため、便が腸内をスムーズに移動できるようになります。また、水溶性の食物繊維を摂ると腸内の善玉菌が増えるので、腸内環境が改善されます。

善玉菌といえば、ヨーグルトやキムチなどの発酵食品です。それぞれビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が豊富に含まれているので、それらも毎日継続的に摂取していくとよいでしょう。また、今までヨーグルトなどの摂取が三日坊主になってしまった方などは、手軽に善玉菌の栄養素となるオリゴ糖や水溶性の食物繊維がとれる飲み物に頼ってみるのも便秘解消には効果があると思います。
ごま他にも便秘解消には以下のような栄養素を摂取すると効果があると言われています。

■パントテン酸
ストレスに強くなる効果があり、はちみつに多く含まれていることが知られています。

■マグネシウム
精神的な疲労の緩和に効果が期待できます。ゴマなどに多く含まれています。

■クエン酸
活性酸素の除去に効果が期待できます。レモンやアセロラ、梅干しなどの酸味を感じる食材に含まれていることが多いです。

      2017/06/20

 - サジーについて