30代女子必見 意外と知らない貧血にはコレッ!
第1位
豊潤サジー
豊潤サジー
栄養価の高いビコアサジーのみを使用。1回で鉄分を19.5g補給!食物繊維も豊富です。
詳細はこちら
第2位
アサイーレッドスムージー
アサイーレッドスムージー
アサイーの赤いチカラで簡単エイジングケア。甘酸っぱいスムージでハリ艶のある生活を。
詳細はこちら
第3位
トリプルベリーミックス
1日分の鉄分が摂れるトリプルベリーミックス
コンビニで買える、お手軽な鉄分補給。果汁45%で濃厚味なのに低カロリーです。
詳細はこちら

疲労の回復を早める方法

疲労回復の方法についてまとめました。加齢に伴って体力の衰えを感じている方は多いかと思いますが、どうやら加齢が必ずしも疲労の原因というわけではなさそうです。では、加齢と疲労の関係について一度考えてみましょう。

疲労の原因

お昼寝中の親子疲労の原因の一つに、体内で発生するFF(ファティーグ・ファクター)という疲労因子があります。私たちは集中力や体力を使うと、活性酸素を体内で発生させます。その活性酸素が細胞を傷つけた時にFFが発生するのですが、FFの発生時には疲労回復物質FR(ファティーグ・リカバー・ファクター)が誘発され、これが疲労回復には非常に重要な役割を担います。しかし、歳を取るとFRの働きが鈍くなってきてしまいます。よって、疲労の原因となるFFを出さないようにすること、つまり活性酸素が細胞を必要以上に傷つけないようにすることが、疲れにくい体に繋がると考えられています。

疲れを取るには

疲労の原因はいくつか説があるようで、実はまだはっきりとしたメカニズムは解明されていません。ただ、いずれにしろ摂取する栄養素によって疲れにくくなったり疲労の回復が速まったりすることはわかっています。たとえばBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)などのアミノ酸は筋肉のタンパク質を損傷から守ります。疲労回復や筋肉痛の予防などに効果があり、結果的に疲労を感じにくくなります。また、BCAAは脳の疲労にも効果があるといわれています。脳が疲れを感じる原因のひとつ「セロトニン」という神経伝達物質がありますが、BCAAはこのセロトニンと拮抗する関係があるため、BCAAを安定的に摂取することで脳が疲れを感じにくくなる効果も期待できます。疲れが取れないと感じている方は、BCAAに注目してみてください。

その他にも、以下のような栄養素は疲労回復に効果が期待できるので、積極的に摂るようにしていきましょう。はちみつ

■パントテン酸
ストレスに強くなる効果があり、はちみつに多く含まれていることが知られています。

■マグネシウム
精神的な疲労の緩和に効果が期待できます。ゴマなどに多く含まれています。

■クエン酸
活性酸素の除去に効果が期待できます。レモンやアセロラ、梅干しなどの酸味を感じる食材に含まれていることが多いです。

疲れにくい体質になるには

疲労回復のためには前述のFRの量を増やすことがポイントになってきます。FRは運動時やリラックス時に発生しやすくなるため、継続的に適度な運動をする習慣をつけたり、規則正しい生活を心がけてしっかりと休息をとれるようにすることが重要です。つまり、生活にメリハリをつけることが結果的に疲れにくい体作りにも重要になってくるのです。水を飲む人また、身体的な生活習慣の他に精神的な生活習慣の改善も大切です。水が半分入ったコップを見て、その水を「半分しか入っていない」と考える人と「半分も入っている」と考える人とでは物事の捉え方に差があるように、考え方を少し工夫するだけでストレスを感じにくくなるものです。ストレスを受け続けてしまうと精神的に疲労して自律神経を乱し、ホルモンバランスを崩してしまうため、さまざまな不調を引き起こしてしまいます。そうなる前に、日常のちょっとしたことから「考え方、物事の捉え方」を工夫し、ストレスを受けにくくしていけるといいですね。

      2017/06/20

 - サジーについて