30代女子必見 意外と知らない貧血にはコレッ!
第1位
豊潤サジー
豊潤サジー
栄養価の高いビコアサジーのみを使用。1回で鉄分を19.5g補給!食物繊維も豊富です。
詳細はこちら
第2位
アサイーレッドスムージー
アサイーレッドスムージー
アサイーの赤いチカラで簡単エイジングケア。甘酸っぱいスムージでハリ艶のある生活を。
詳細はこちら
第3位
トリプルベリーミックス
1日分の鉄分が摂れるトリプルベリーミックス
コンビニで買える、お手軽な鉄分補給。果汁45%で濃厚味なのに低カロリーです。
詳細はこちら

肌の老化を防ぐには抗酸化生活を

活性酸素が体内で増えると、肌が衰えたり生活習慣病が引き起こされたりするそうです。そこで、肌や体調のための抗酸化生活、そしておすすめの抗酸化食品についてまとめてみました。

活性酸素とは

物質が酸素と結びつくことを酸化といいます。分かりやすいところでは、たとえばりんごを切った状態で放置しておくと変色したり、放置された鉄が茶色く錆びたりする現象などが酸化に当たります。そして酸化は、私たちの体にも同じように起きていて、実は老化とはこのことなんです。よって、抗酸化とはその酸化に対抗するということ、細胞の老化を防ぐことなんですね。抗酸化

私たちは呼吸をして酸素を取り込んでいますが、エネルギーとして使われなかった分の酸素は余ってしまいます。その余った酸素が体内で細胞と結びつき、結果的に生活習慣病を引き起こすと言われています。つまり、その余分な酸素(活性酸素)を体内から除去することが抗酸化の第一歩なんですね。そのためには、抗酸化成分を含んだ食品や飲料を日常的に摂っていくことが大切です。

抗酸化作用のある栄養素

では、活性酸素を除去する抗酸化作用のある成分を含んだ食品はどのようなものがあるのでしょうか。
代表的なものはビタミンです。特にビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは抗酸化力が高く、積極的に摂取していきたい栄養素です。それぞれ代表的な食品をいくつか挙げますので、参考になさってください。

■ビタミンA
・鶏レバー、ホタルイカ、卵などの動物性食品
・にんじん、ピーマン、春菊、かぼちゃなど緑黄色野菜全般
■ビタミンC
・パプリカ、菜の花、ブロッコリーなどの野菜類
・アセロラ、いちご、柑橘類などの果物類
■ビタミンE
・アーモンド、オリーブオイル、モロヘイヤ、ほうれん草、うなぎなど

また、ビタミンの他に亜鉛やセレンなどのミネラルも抗酸化作用があります。

■亜鉛
・牡蠣、ほや、カニ、タコなどの魚介類
・牛肉全般、豚レバー、鶏レバーなどの肉類
・ごま、アーモンド、ひまわりの種などの種実類
■セレン
・鰹節、うに、あん肝、豚レバー、鶏レバー、卵黄などの動物性食品
・強力粉、カシューナッツ、玉ねぎ、にんにくなどの植物性食品

様々な食材うーん・・・個人的にはこれらの食材を摂取し続けるのはちょっとハードルが高いかも(笑)。ですが、いつまでもキレイで居るためには地道に努力をしていくしか無いんでしょうね。

抗酸化には「ファイトケミカル」?

ブルーベリー抗酸化食品を語るにあたって外せないのは「ファイトケミカル(フィトケミカル)」です。ファイトケミカルとは植物性食品に含まれる化学物質の総称で、健康の維持・向上に役立つことで注目を浴びています。たとえばポリフェノールやカロテノイドなどが挙げられます。ポリフェノールは具体的には「アントシアニン」や「カテキン」、「イソフラボン」や「レスベラトロール」が挙げられ、カロテノイドはたとえば「β-カロテン」や「リコピン」、「ルテイン」や「カプサイシン」などが挙げられます。

それぞれ代表的な食品を紹介します。

■ポリフェノール(植物が持つ苦味や渋味などの成分の総称)
・ブルーベリー、ソルダム、赤ワイン、コーヒー、緑茶、チョコレートなど

■カロテノイド(植物が持つ赤や黄の色素の総称)
・トマト、人参、かぼちゃ、ほうれん草、玉ねぎ、小豆など

スーパーでも手軽に手に入れられるものばかりですので、できれば日々の食事の中に取り入れていきましょう。

      2017/06/20

 - サジーについて